トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1082号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1082(2013年1月14日)



No.1081
No.1083



◇ 鎌倉雪化粧 北鎌倉 / 浄智寺 (じょうちじ)



◇ 総門前反り橋も雪化粧

            前号からの続きです。 明月院から 「浄智寺」 に行ってみました。
            浄智寺前の鎌倉街道は、建長寺先の巨福呂坂トンネルへの緩い坂道があり、雪のため立ち
            往生する車もあり渋滞していました。
             ※ 以下の写真は1月14日撮影したものです。



◇ 渋滞の鎌倉街道建長寺方面


◇ 雪景色の鉄路




◇ 山門への参道雪景色

             総門から山門への参道脇には杉木立があり、気を付けないと頭上から降り積もった雪が
             バサッと落ちて来ます。  雪も小雪に変わって来たようです。
             境内の二層の鐘楼門には「山居幽勝 (さんきょゆうしょう)」 の額が掲げられていますが
              「この場所は綺麗だね」 と云う意味だそうですが、特に雪化粧した境内は綺麗ですね。



◇ 棟門前の雪景色


◇ 書院裏庭の雪景色

                         雪降れば冬ごもりせる草も木も
                              春に知られぬ花ぞ咲きける  (紀 貫之)



◇ 蝋梅と曇華殿 (どんげでん)




◇ 布袋尊と山茶花


◇ 山茶花

                       山茶花に降りつむ雪はうつむける
                            花のくれなゐに融けてにじめり  (土田耕平)



◇山門前から円覚寺弁天茶屋を望む 東慶寺


◇ 雪景色の参道と金仏さま 東慶寺

            浄智寺も閉門となりました。  鶴岡八幡宮へ廻る予定でしたが電車・バスも遅れが出て
            いるし、徒歩だと坂道があるので、今日のところは断念。   東慶寺を覗いてみましたが
            既に閉門されていました。 山門から参道の雪景色を撮って今日のところは撤収といたし
            ましょうか。
            頭上からの雪の落下を4度も見舞われ、全身ビショ濡れで頭から滴が垂れて半ば凍って
            います。  雪靴も半長なので中もグショグショ状態。 やはり雪の日はゴム長靴が一番の
            ようですね。  おじさんはブツブツ愚痴をこぼしながら家路に付きましたとさ。
                                             古都鎌倉雪化粧編 おしまい


No.1081
No.1083