トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第252号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.252(2008年3月30日)



No.251
No.253



◆ 花の香りに誘われて さくら巡り 「鎌倉霊園」

◆ 満開の桜並木 鎌倉霊園




  
  前号からの続きです。
  
  報国寺を後に、「鎌倉霊園」に向かいました。
  正門を入ると見事な桜並木が続いています。
  朝比奈峠の丘陵に広がる広大な公園墓地ですが、どの位の桜の木があるのでしょうかねぇ。
  管理棟前の通りにも桜並木はありますが、時折車が行き交います。滑川を挟んだ反対側の桜並木の方が
  車も通らず、のんびりと散策出来ます。
  
  ※ 以下の写真は三月30日撮影したものです。




         
        いつとなくさくらが咲いて逢うてわかれる  (山頭火)




  
  とうとう雨が降り出しました。 しっとりと雨に濡れた桜の花もまた風情があります。

        春雨の降るは涙か桜花 散るを惜しまぬ人しなければ  (大伴黒主)   
       
    

◆ 雨のハイランド桜並木


  


  次に「ハイランド」に向かいましたが、雨が強くなって
  来たのでタクシーの中からの花見となりました。
  反対車線は数珠繋ぎ状態でした。
  JR逗子駅から横須賀線に乗り、鎌倉駅で下車。
  この頃には雨も大分強くなって来たようです。

◆ 枝垂桜咲く英勝寺


  
  次に鎌倉で唯一現存する尼寺「英勝寺」を訪ねました。
  が…「枝垂桜」を一枚撮った所で「残念!無念!」
  バッテリー切れと相成りました。 
  境内には「淡墨桜」「山吹」の花なども咲いていました。
  次に「海蔵寺」を訪ねました。「雪柳」が見事でしたね。
  「海棠」の花も綻び始めたようです。
  最後に「浄光明寺」を訪ねました。 
  境内には満開の桜と雪柳が咲いていました。
     花の雨おぼつかなくも暮にけり  (蒼 虬)
                             おわり


No.251
No.253