トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第295号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.295(2008年6月15日)



No.294
No.296



◆ 紫陽花めぐり 北鎌倉 東慶寺

◆ あぢさゐの毬寄り合いて色づけり…



                前号からの続きです。
                かまくら陶芸館で昼食を取った後、「東慶寺」を訪ねました。
                山門前の石段付近は多くの参拝者で賑わっていました。
                石段脇の紫陽花や境内の紫陽花は今を盛りと咲き競っていました。
                ※ 以下の写真は6月15日撮影したものです。 

          




           あぢさゐの毬寄り合いて色づけり 鬼籠(ものこ)もらする如きしづけさ  (高野公彦)




     この頃の雨読晴読額の花  (赤尾兜子)




◆ 花のむらさき岩煙草…





松ヶ岡宝蔵の少し先の崖の岩肌に群生する「岩煙草」の花は盛りは過ぎたようですが、まだまだ楽しめそうでした。

                    木漏れ日に花のむらさき岩煙草  (大森久慈夫)

◆ 背丈定まる花菖蒲…




                                         咲き垂れて背丈定まる花菖蒲  (秋元不死男)

◆ 梅の実も色づく…



◆ 桔梗


◆ 梅の実

          境内にはほかにも赤花夕化粧、アワモリショウマ、山帽子などの花も咲いていました。

   桔梗の花咲く時ぽんと言ひそうな (加賀千代女)          梅熟す折にふれたる曇りかな  (加舎白雄)


No.294
No.296