トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第180号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.180(2007年5月4日)



No.179
No.181



★みどりの日、長谷付近



紫陽花、由比ガ浜通り(5月4日)
◆紫陽花、由比ガ浜通り

みどりの日が5月4日に移って、初めての祝日。

新緑狩に長谷地区へ。

鎌倉駅から長谷に向かう由比ガ浜通り
街路灯に、紫陽花の鉢が2個づつ付いて、通りは明るくなっていました。

紫陽花の季節を予感させてくれます。

◆新緑、光則寺/長谷

最初に訪れた光則寺、新緑に囲まれていました。

新緑の山裾には、紫色の山藤も鮮やかに咲いていました。
藤波ですね。

”みどりの日”、ちょうどこの季節に合います。

☆山藤や短き房の花ざかり(正岡子規)


新緑、光則寺(5月4日)



白藤、光則寺(5月4日)
◆白藤、光則寺/長谷

山門前の藤棚。

白藤が咲いていました。

短い山藤に比べて、こちらは見事に長く垂れ下がっていますよ。

◆ガク紫陽花、光則寺/長谷

境内には、山紫陽花の鉢がズラーと並び出しました。

まだ、花は緑色の蕾ですが、事務所前の一鉢だけは、花が咲いています。

待ちきれない方は、どうぞ、ご覧下さい!


ガク紫陽花、光則寺(5月4日)



ヤブデマリ、光則寺(5月4日)
◆ヤブデマリ、光則寺

大手毬や小手毬の花も咲いていますが、
このヤブデマリは、花の周りだけに装飾花がつくためにちょっと手毬に見えません。

紫陽花に似ていますが、全く違う種類、スイカズラ科だそうです。

新緑をバックに白い花が映えます。

◆セリバヒエンソウ、光則寺

散策路の足元を気をつけて観ていると、青い小さな花が見つかります。

芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)です。 

青空にツバメが飛び始めていますが、こんなところにも飛んでいますよ。

一本の茎から3個の花が咲いているのを発見しましたので、パチリ。

近くの収時玄寺さんの境内にもいっぱい見かけました。


セリバヒエンソウ、光則寺(5月4日)



お地蔵さん、長谷寺(5月4日)
◆お地蔵さん、長谷寺

お隣の、長谷寺にて。

新緑に囲まれる、お地蔵さんを発見しました。
なんだかうれしそうに見えますよね。

−おしまい−


No.179
No.181