トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第42号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.42(2006年4月22日)



No.41
No.43



鎌倉の藤見!



長谷寺の藤(4月22日)
◆長谷寺の藤

最近は椿を追って光則寺を目指すことが多かったので、
今日は長谷寺にちゃんとお参りして来ました。

入り口を入った正面に藤の木があります。

花の見頃は、5月になってからと思っていましたが、もう咲いてますね。

場所がら日当たりが良いからでしょうか、
ここ長谷寺では、鎌倉の中でも花の開花が早いような気がします。

◆長谷寺の藤

藤の木にもっと近づくと、愛らしい花が顔を上げて出迎えてくれます。

”紫花美短”という名の品種があるそうですが、まさにその通りの花ですね。

後ろに隠れている紅い葉は、モミジです。


長谷寺の藤(4月22日)



長谷寺の牡丹(4月22日)
◆長谷寺の牡丹

池の淵には、大きなボタンの花も満開です。

紅、赤、ピンク、白といろんな色の牡丹が勢ぞろいです。

◆源平小菊

路地で見つけました。小菊の花が満開。

白と赤が咲き乱れるので源平という名が付いているのでしょう。

名前のパターンが少しづつわかってきました。


源平小菊(4月22日)



蓮華(4月22日)
◆蓮華の花咲く。

道端で蓮華が咲いているのを見つけました。

この季節、実家の近くでは、田んぼに蓮華の花が一面に咲き揃っていました。
蓮華の根にあるバクテリアが、稲の発育に効くとか。
子供のころは、蓮華のジュータンのなかで遊び、寝転んで青い空を眺めていた記憶があります。
私にとって、子供の頃を思い出す”花”です。

よく見ると花はこんなにきれい。
藤の花にも負けていませんよね。

−おしまい−


No.41
No.43