トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第6号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.6(2006年1月15日)



No.5
No.7



冬萌(海蔵寺)



冬晴れ(1月15日)
冬晴れ

昨日とは打って変わって、今日(1/15)は朝から晴天です。
もったいないので、午前中だけ、鎌倉に出かけました。
冬木立ちで葉が付いていない分、青空/白い雲が映えます。

冬の芽や妙にも白き雲を泊め。(高橋 伸張子)

海蔵寺は日本水仙が満開。

昨日行く予定だった海蔵寺を訪れました。
以前に比べて、スイセンの種類がずいぶん増えている
ことを、最近学びました。
雪中花ともよばれるのは、やはり雪が似合うから?

水仙や古鏡の如く花をかかぐ。(松本たかし)


海蔵寺の水仙(1月15日)



海蔵寺の万両(1月15日)
海蔵寺の万両。

視線を万両の合わせてローアングルでミツマタ(まだ蕾)
も入れて見ました。

万両は、兎の眼もち赤きかな。(千代女)

海蔵寺の南天。

緑葉と織り成す真っ赤なナンテンの実は冬の風物詩。
今日は、後ろに隠れているセピア色の影法師に魅かれ
ました。

実南天紅葉もして真赤也。(鈴木花蓑)



海蔵寺の南天(1月15日)



落ち葉掃除(1月15日)
落ち葉掃除。

昨日の大雨で枯葉の落葉が進み大変な状況になっていた
と思いますが、こうして早朝からお掃除して頂き、
歩道や石畳も見違えるようにきれいになっていきました。

今日の鎌倉では、いろんなところでお掃除の姿を見かけました。
ご苦労様でした。


No.5
No.7