トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第60号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.60(2006年6月10日)



No.59
No.61



五月晴れ、夏ツバキ、咲く。



残雪の富士山(6月10日)
◆残雪の富士山 稲村ヶ崎より。(am8:00過ぎ頃)

昨日、横浜は梅雨に入ったというのに今日は突然の五月晴れ。
もう、うれしくなってきます。
早速、そろそろ見頃を迎える”鎌倉の紫陽花”と、夕方に鶴岡八幡宮で予定されている”ほたるまつり”を見に行くこととしました。

ところが、駅に向かう途中でFM横浜から「湘南辺りから富士山が見える」という情報が流れ、またまた、富士山に引き寄せられました。行き先は海。

江ノ電に乗って、稲村ヶ崎へ。
間に会いました。
富士山の雪は随分と少なくなりましたが、まだ残雪が確認できますね。
今日は波の状態が良かったようで、サーファさんがいっぱい出てましたよ。




◆紫陽花と江ノ島 稲村ヶ崎。

稲村ヶ崎の公園にも本来の散策目的のアジサイが咲いていました。
ここは日当たりがいいので早咲きですね。きれいに色付いていました。

紺碧の海と白い波、
青空(少しだけ)と白い雲、
青紫色の紫陽花、それに富士山。
⇒絵になりますね。

わびすけ☆としては、今日の散策目的をもう半分達成してしまいましたよ。


紫陽花と江ノ島(6月10日)



浜ダイコンの花(6月10日)
◆浜ダイコンの花 稲村ヶ崎の海岸にて。

以前のレポートで紹介した浜ダイコンの花は、まだ咲いています。
菜種も随分と大きく膨らんできましたね。

周辺には、浜昼顔もまだ咲いていましたよ。
(ただし、ピークは過ぎて数は随分と少なくなったみたいです)

◆極楽寺付近 の花便り。

稲村ヶ崎から再度江ノ電に乗って、極楽寺まで。
行き先は皆さんと一緒、あそこです。

その前に、極楽寺の山門の前辺りには、紫陽花などいろんな花が咲いていました。
青、ピンク、白、緑、と色とりどりなのがいいですよね。

この後も期待できますよ!

今日の鎌倉散策の続きは、次号のレポートで紹介する予定です。


極楽寺付近(6月10日)



姫シャラ(6月10日)
◆追伸、鎌倉で姫シャラが咲きました。(写真は光則寺)

わびすけ☆としては、(ツバキの名に懸けて)鎌倉レポートで夏ツバキ(シャラ)の開花の一番レポートを狙っていましたが、目標ほぼ達成。

☆今日確認した、夏ツバキ=シャラ(姫シャラ含む)の開花情報です。
長谷の光則寺 :姫シャラが咲いていました。シャラは蕾、もうすぐ開花のようです。
長谷寺    :シャラは蕾、もうすぐですね。
成就院    :シャラは蕾、もうすぐですね。

−おしまい−


No.59
No.61