トップ鎌倉好き集まれ! えりぃさんリポート 



えりぃさんの鎌倉リポート ▲鎌倉好き集まれ!トップへ


10代の頃から鎌倉が大好きです。
年に数回訪れる程度ですが、
昔はメモ帳片手に心に浮かんだ言葉を書きとめていました。
今はデジカメ片手に気ままに歩いています。
写真と言葉をコラボレーションできたら・・と思います。
気紛れな私のお散歩にお付き合いいただけたら嬉しいです。

★ えりぃさんのProfile ★
■性 別 ■年 代 40代 ■血液型 O型
■H P
■居住地 埼玉県内
■趣 味 パソコン、近場の散策


えりぃさんのリポートの感想等
どしどし書き込んでください。

最新の10号
■第55号(2008年6月18日)
今年も。。。Rainy Season
■第54号(2008年5月6日)
海からの風に吹かれて(R134沿いに)
■第53号(2008年3月30日)
さくら〜♪な一日
■第52号(2007年12月2日)
日の光眩しい日曜日
■第51号(2007年12月2日)
愛でる。。
■第50号(2007年12月2日)
日ごとに色付く。。。
■第49号(2007年11月23日)
お久しぶり(気ままなお散歩)
■第48号(2007年9月3日)
夏の終わり。。
■第47号(2007年5月5日)
鎌倉を歩こう♪
■第46号(2007年4月14日)
往く春を愛でに。。

2007年
■第45号(2007年3月4日) 暦の上では。。
■第44号(2007年1月7日) 和の心。。報国寺
■第43号(2007年1月5日) 新しい年に。。

2006年
■第42号(2006年12月30日)
今年は。。
■第41号(2006年12月15日)
紅葉散歩。。まとめ
■第40号(2006年12月13日)
気紛れな風に誘われて。。
■第39号(2006年12月12日)
秋の彩り
■第38号(2006年12月11日)
灯ともし頃
■第37号(2006年12月11日)
一枚の絵のように。。
■第36号(2006年6月24日)
夏の足音
■第35号(2006年6月12日)
雨の季節がやってきた・・2
■第34号(2006年6月11日)
雨の季節がやってきた・・1
■第33号(2006年5月7日)
海からの風。。
■第32号(2006年5月6日)
喧騒を抜けて。。大町あたり
■第31号(2006年5月4日)
恋ひ恋ふ君に。。。鎌倉文学館
■第30号(2006年3月23日)
心ウキウキ。。春。。ですね 2
■第29号(2006年3月22日)
心ウキウキ。。春。。ですね 1

2005年以前
■第28号(2005年12月29日)
冬の海
■第27号(2005年12月25日)
クリスマスの風景
■第26号(2005年12月24日)
聖夜に・・
■第25号(2005年12月23日)
内緒だけどね・・・
■第24号(2005年12月4日)
ちょっぴりの時間にたっぷりの心の栄養を
■第23号(2005年8月29日)
番外編 夏の終わりに・・江ノ島界隈 2
■第22号(2005年8月28日)
番外編 夏の終わりに・・江ノ島界隈 1
■第21号(2005年8月19日)
賑わいも一段落・・お盆明けの鎌倉は・・2
■第20号(2005年8月18日)
賑わいも一段落・・お盆明けの鎌倉は・・1
■第19号(2005年6月27日)
夏日の鎌倉 4  あれこれ・・
■第18号(2005年6月27日)
夏日の鎌倉 3  妙本寺
■第17号(2005年6月26日)
夏日の鎌倉  2  妙法寺
■第16号(2005年6月25日)
夏日の鎌倉 1 安国論寺
■第15号(2005年5月31日)
一緒に歩く鎌倉 4(鎌倉文学館、そして・・)
■第14号(2005年5月30日)
一緒に歩く鎌倉 3(天空のカフェテラス・・樹ガーデン)
■第13号(2005年5月29日)
一緒に歩く鎌倉 2(海蔵寺)
■第12号(2005年5月29日)
一緒に歩く鎌倉 1(浄智寺、明月院)
■第11号(2005年4月26日)
続 途中下車の鎌倉 
■第10号(2005年4月25日)
途中下車の鎌倉
■第9号(2005年3月27日)
心地よい汗かいた・・裏大仏ハイキングコース その2
■第8号(2005年3月27日)
心地よい汗かいた・・裏大仏ハイキングコース その1
■第7号(2005年3月8日)
曇り空の日曜日・・半日散歩  その3 宝戒寺へ・・
■第6号(2005年3月7日)
曇り空の日曜日・・半日散歩 その2 瑞泉寺
■第5号(2005年3月6日)
曇り空の日曜日・・半日散歩 その1 杉本寺
■第4号(2005年2月10日)
ひたすら歩きました・・ (2月6日・・その3)
■第3号(2005年2月9日)
さて・・お寺へ・・ (2月6日・・その2)
■第2号(2005年2月9日)
小春日和のお散歩はまず美術館 (2月6日・・その1)
■第1号(2005年2月7日)
だから・・やっぱり 鎌高前・・。

▲ページ先頭に戻る