トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第466号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.466(2009年4月26日)



No.465
No.467



◇ 花の香りに誘われて 東慶寺



   【 十 二 単 (じゅうにひとえ)】

                        
                        風見ゆる丈あり十二単とは  (稲畑汀子)

          枝垂れ桜の咲く頃に訪れてから、粗ひと月ぶりに北鎌倉の 「東慶寺」 に寄ってみました。
          ※ 以下の写真は4月26日撮影したものです。

        



   【 山 門 】


   【 梅 の 実 】

                        
                        まだ青き実梅落ちたり草の中  (石井昭子)


◇ 珍しい黄色の椿咲く…



   【 丁 子 草 (ちょうじそう) 】


   【 金 花 茶 (きんかちゃ) 】

        
            松ヶ岡宝蔵前には珍しい黄色の椿が咲いています。
            枝葉の中でちょっと見付け難い所に咲いていました。 お茶の木にも似ていますね。
            中国原産   ツバキ科




        
                  墓苑の奥には、新緑のモミジが陽光を浴びて輝いていました。
                  奥の紅葉したモミジは、一年中赤葉の種類です。

                   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



   【藤 浄智寺近くにて】


   【  〃  】

                
                    恋しけば形見にせむと我がやどに
                             植ゑし藤浪今咲きにけり  (山部赤人)

        鎌倉街道を挟んだ、浄智寺の反対側の小さな橋のある川縁には、藤が見頃を迎えていました。
        橋より低い場所に咲いているので気付かないようです。

                                                           つづく


No.465
No.467