鎌倉五山最古の寺

  寿福寺(じゅふくじ)


臨済宗建長寺派。1200年(正治2年)に北条政子が頼朝の父、義朝の旧邸跡に明菴栄西を招いて創建。創建当時、七堂伽藍が整い、14の塔頭を有する大寺院で、鎌倉五山の第三位。境内裏手の墓地には、大佛次郎や高浜虚子の墓地、さらにその奥には、北条政子と源実朝の墓と伝わるやぐらがある。


概要

住所扇ヶ谷1-17-7
交通アクセスJR鎌倉駅西口から徒歩10分(現在地からのルートを表示 
TEL0467-22-6607
拝観時間
拝観料志納(山門内は不可)
駐車場なし

アクセス

住所扇ヶ谷1-17-7
交通アクセスJR鎌倉駅西口から徒歩10分(現在地からのルートを表示 
TEL0467-22-6607

花ごよみ

このページに掲載されている花の写真は寿福寺のものとは限りません。あくまで参考としてお考えください。

1月中旬〜3月上旬

Card image cap

9月上旬〜9月下旬

Card image cap

12月中旬〜3月中旬

Card image cap