トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第107号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.107(2006年4月3日)



No.106
No.108



After the rain

   
   
   
   
   どこからか生温い風。
   次第に雲行きが怪しくなり…
   
   ザァーッと一頻り。
   ふいに駆け込んだ鎌倉宮拝殿 軒下。
   
   
    
   暫し、雨止みを待つ。


雨宿り



お迎え
   
   
   
   
   鳥居の袂に
   バスの到着を待つ男性がひとり。
   
   小脇にそっと抱えた水色の傘。
   
   
   
   とびきりの笑顔を待ち侘びて。


   
   
    
   
   ――と、石段の下
   つつっーと巫女さんが近寄り、
   
   「もし、よろしかったら…」
   
   
   差し出された一本の傘。



春の雨



雨あがる
   
    
   翌朝 再び鎌倉宮。
   
   社務所では、昨日の巫女さんがニッコリ。
   
   
    
   ポチャンと優しさ ひとしずく。
   
   小さな水輪は、
   静かにゆっくり波紋を広げ、
   やがて、心の奥深くへと沁みこんでゆく。
   


No.106
No.108