トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第137号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.137(2006年10月16日)



No.136
No.138



The language of flowers



柿の実 色付く頃
     
     
     
     
     
      
      恋に恋して
      
      もの想う 秋の空

      
    
     
      
      
     
     「きっと 振り向かせてみせるわっ」
     
      とキンモクセイ女史。


金木犀【変わらぬ魅力】



秋明菊【過ぎ去ってゆく愛】
      
      
      
      
     
     
      「やっぱり私、縁が無かったのカナ...」
     
       とシュウメイギク嬢。

     
    
     
     
    
     
      「果報は寝て待ちましょ!」
     
      
       とケイトウ婦人。


鶏頭【おしゃれ,気取屋】



ふぅ〜   (浄智寺にて)
      
     
      
      
      とかくこの世は...
      
      
      
      
      
          ちる芒 寒くなるのが 目にみゆる(蕪村)


No.136
No.138