トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第162号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.162(2007年3月9日)



No.161
No.163



Dessin de fleurs

   
    
    
    
     
      
     沈丁花の香りに誘われ
   
     久しぶりに 会いにゆきます。


明月院



花想い地蔵
    
    
     
     
     
     
   
     おりました、おりました
    
     かわらず やわらかな表情です。

     
    
      
     
    その傍に 一編の詩が添えられています。
    
     
       人は誰れしも 
        はかない花の想い出の中に生きています
        大切な人との別れ いとおしい物との別れ
        そんな時 ふと目にとまった花が
        どんなにか 心を慰めてくれたことでしょうか
   
                   いつくしみ深き 花地蔵


沈丁花


  
   
   
   
     
   
     卒業式でしょうか
    
     校舎の窓から 校歌斉唱が聞こえてきます。

  
   
   
   
     
     
     人生模様 花模様
     
     いくつもの節目を経て。
     



No.161
No.163