トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第484号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.484(2013年2月24日)



No.483
No.485



cream yellow



 
 
 
 円覚寺の黄梅院に辿り着いたとき、
 
 阪田寛夫作詞・山本直純作曲の「夕日が背中を押してくる」のメロディーが
 
 自然に口から出てきました。



マンサク



 
 
 
   さよなら さよなら
  
   さよなら きょうの日

 
 
 
 
 
             すてきな いい日だね
   
             あしたの朝 また会おう




 
 
 
   くるりと振り向くと
 
   大きな太陽が、ちょうど沈むところ。


No.483
No.485