トップ鎌倉好き集まれ!rainさんトップ 第3号 


▲rainさんトップへ戻る

rainさんの鎌倉リポート No.3(2015年11月22日)



No.2
No.4



秋の腰越散策

小動神社



参道



社殿
小動の地名は、風もないのに揺れる美しい松「小動の松」がこの岬の頂にあったことに由来します。
縁起によれば源頼朝に伊豆配流時代から使えた武将、佐々木盛綱の創建と伝えられています。



小動岬から江ノ島を望む。手前が腰越漁港。


ほおかむりした狛犬





色づいてきた銀杏をバックに


満福寺



参道の石段のすぐ脇を走る江ノ電


海も近いです。

開山は行基と伝えられ、本尊は薬師如来像です。
源義経が腰越状を書いたところとして有名です。



慈悲観音



七里ガ浜霊園の入口に描かれた壁画

江ノ電併用軌道区間



鎌倉行きがやってきました



竜口寺交差点
腰越〜江ノ島間の江ノ電は道路との併用軌道区間です。



龍口寺脇の龍口明神社にて


No.2
No.4