トップ鎌倉好き集まれ!スー・さんトップ 第43号 


▲スー・さんトップへ戻る

スー・さんの鎌倉リポート No.43(2009年5月29日)



No.42
No.44



5/27の紫陽花散策 明月院

久々の明月院です。



ピーク前の楽しみ



こんにちは。陽当たりもよく。
急に暇な日ができたので、
鎌倉散策がどうしてもしたくなりました。
自宅の紫陽花はかなり色づき、
近所の紫陽花もどんどん染まってきたので、
さっそく明月院へ。
ピークのときは並んでしまう場所だから、
ピーク前の今、楽しんでおこうと思い、
出かけてきました。

バラも美しく。

トイレの前・・・という場所なんだけども、
木造の橋を渡る前に、バラに目を奪われました。
すてき〜。
明月院は、実は紫陽花だけではなくて、
竹林も美しいし、こんなふうにバラや
カルミア、所せましと花が咲いているんですね。

いままで混雑したときに訪れて、
よく見ていなかったのかもしれません。



しらなかった〜。



青空にぐんぐんと。

月笑軒



はじめまして。お邪魔します。



とても涼しく、平成に入って改築された古民家風。
バラに見とれていたら、月笑軒さんに気付きました。
全員でガラスなどを拭いて、お掃除をしていました。
その方たちが素敵で、ついつい引き寄せられ、
着いた早々お茶にしました。

お抹茶と京都のお菓子のセット、または
マンゴージュースか、
ブルーベリージュースがありました。
ジュースは各500円。


私はマンゴーを。
濃厚でとてもおいしくて、朝からなんか
いい気分に。。。

好きなところに座らせてもらって、
ぼんやりのんびりと楽しみました。
スタッフのみなさんが、とても美しく親切丁寧で、
控え目な応対がこれまた素晴らしく、
デジカメを持っていたら、
自然に記念撮影もしていただいて、
なんかもぅ、しばらく動きたくなかったくらいです。






店内の灯りが素敵でした。



この音色、なんともいえません。
ゆっくりと
味わってジュースを飲んで、
中で売られている
うさぎの陶器や
店内の灯りなどを見て過ごし、
そろそろでなければ、と外へ。



すると
赤い傘の脇に面白いものが。


流れる水の音を
竹筒に耳をあてて聞くと、
なんとも涼しげな、
心地よい音色が。

いいねえ。でもちょっと
姿勢が変になっちゃうんだけど。

何回も聞いてみました。

ありがとうございました。

さらに進みましょう〜。

おなじみの橋を渡って、のんびりと周りの
景色を見られるのも、空いてるときならでは。
あじさいはまだ、これからでしたけど、
新緑が美しく、
他のみなさんも、のびのびと
散策している様子でした。





どんどん紫陽花の背も伸びて、
これから徐々に彩が濃くなって
圧巻なんでしょうね〜。





明月院の見どころ!



枯山水庭園



いつ見ても、ほれぼれ。
明月院で有名なこの枯山水と丸窓・・・。


何度いっても、つい見てしまいますね。

枯山水の白い砂の上には
よく見ると虫がいっぱい活動中。
活発に穴をあけて・・・なにやら
やっている様子でした。面白かった。

黒いアゲハが飛んできて、
「大奥みたい!」と友達がうれしそう。

そして、

過去のあれこれを想像してみました。

同じ場所に立ったであろう人たちのことを。


隠れたヒット



うさぎちゃん〜。なぜにB?



これからが見ごろですね。
久しぶりに明月院を訪れて、
よかったな〜と思いました。

私のツボにはまったのは、
この面白ウサギちゃん。
バラが咲く手前にちんまりと
あったのですが、なんか
とぼけてる〜!そしてなぜ
Bと?あ、バニーのB かなぁ?

うさぎシリーズとして
いろんなパターンのうさぎを
あちこちに配置してるのでしょうが、
中でも一番のひょうきんものでした。

なんかちょっと
可笑しくて。


明月院はこれからが見ごろですね。

さて、長谷寺も見物してみます。


No.42
No.44