僧侶と巡る鎌倉十三仏

僧侶とともに各寺で般若心経を唱え、御朱印をいただきながら十三仏(十三寺)を歩いてめぐる「僧侶と巡る鎌倉十三仏」。明王院の僧侶の先達で1月と8月を除く毎月実施しております。

十三仏を参拝すれば亡き人の追善になり、また追善を行ったという善行の功徳により自分が死んだ後に十三王の審判から救済され後生に善處に生じると信じられています。そのような十三仏信仰が盛んになり、現在でも日本各地に十三仏霊場があり多くの人が巡拝しています。<br> 御朱印帳を持って、慈悲にみちあふれた仏様・念怒身の仏様・優しい仏様たちに、私たちの過去から現在までの罪障消滅と未来に善處に生まれるよう、また冥土に旅立った両親・家族・親類縁者の追善のために巡拝に出てみませんか。きっと何かにふれ会えるでしょう。

僧侶と巡る鎌倉十三仏 
今後の予定

●13ヶ寺を東・西に分けて巡ります。

概要

■先達
明王院の僧侶

■参加費
東の巡礼・西の巡礼各11,000円
※東の巡礼・西の巡礼それぞれの参加費です(東の巡礼・西の巡礼両方お申込みの場合、22,000円となります)。
※お布施・ご朱印代・昼食付き・入山料・保険含む / 交通費は各自負担

■行程
◎東の巡礼
明王院・浄妙寺・報国寺・覚園寺・来迎寺・本覚寺の六カ寺を参拝。
◎西の巡礼
浄智寺・円応寺・浄光明寺・海蔵寺・寿福寺・極楽寺・成就院の七カ寺を参拝。

<東の巡礼・行程>
鎌倉駅(10:00集合)→[バス]→明王院→浄妙寺→報国寺→[昼食]→覚園寺→来迎寺→本覚寺(16:00頃 本覚寺にて解散)
<西の巡礼・行程>
北鎌倉駅(10:00集合)→浄智寺→禅居院特別参拝→円応寺→[昼食]→浄光明寺→海蔵寺→寿福寺→[江ノ電]→極楽寺→虚空蔵堂(16:00頃 虚空蔵堂にて解散)

*昼食は東の巡礼が「北條」、西の巡礼が若宮大路の「峰本」となります(変更になる場合があります)。
*御朱印は各寺、専用の紙にてご用意させていただいております。ご自身でお持ちの御朱印帳に御朱印することはできませんのでご了承ください。当日は十三仏詣オリジナルの御朱印帳も販売しております。
*集合場所までの交通費および参拝中利用するバス・江ノ電の交通費は別途になります。
*雨天決行。台風や積雪等で中止の場合は、FAXまたは電話にてご連絡差し上げます。

■参加申込方法
詳細は、鎌倉十三仏詣ホームページをご参照ください。