トップ鎌倉好き集まれ!チャウさんトップ 第10号 


▲チャウさんトップへ戻る

チャウさんの鎌倉リポート No.10(2004年11月27日)



No.9
No.11



パノラマ台の夕陽と富士、それから…

昨年もこのパノラマ台、扱ったのですが(4号)、
この時期私は此処が好きなもので、今年も来てしまいました。
鎌倉の中では景色は抜群、しかも紅葉もかなり多く
秋を充分に満喫出来る所だと思っています。
私は何よりも富士山が大好きなもので、だから
此処の景色は見るとジ〜ンと来るものがあるのです。

陽の沈む位置と富士山との位置が離れていたもので
一枚の写真に両方を納めることは出来ませんでしたが、
それでも素敵な景色を堪能させてもらえました。
ジーッと見入っていると何処からか鐘の音が
“ゴーン”。
あれは何処の鐘の音だろうか。


パノラマ台の夕焼けと富士



もちろん、紅葉も見事に山を彩っていました。
特に、鎌倉幼稚園周辺は素敵です。

夕陽が沈む…、沈む…、沈む…、沈む…、
沈んだぁ〜

見ていただけなのに何だろう、この達成感!!





またまた、富士山
富士山って本当に綺麗な姿をしていますよね。
カメラを向けていた私の隣で大きな犬を連れて
景色を見ていたおじさんが教えてくれたのですが、
夕陽が富士山の山頂に沈む日があるのだそうです。
その時に出来る富士のシルエットはすごく美しいとか。
今日だってすごく美しいと思ったけど、これ以上というんだから
どんなになるのだろう。
今年は4月1日だったとか。
「来年はうるう年ではないからもう少し早いかもなぁ」
とおっしゃっていました。
「春先にまた来るぞ」と密かに誓ったのです。


空が暗くなるまで景色を堪能してふと後ろを振り返ると、
な、な、なんと…、
反対側の山の上では満月が姿を現していました。

今日はなんて素敵な日だったんだろう!!



No.9
No.11