トップ鎌倉好き集まれ!チャウさんトップ 第4号 


▲チャウさんトップへ戻る

チャウさんの鎌倉リポート No.4(2003年11月23日)



No.3
No.5



またまた少し早めの紅葉探し

前回に続いて今回も紅葉を求めて歩いてみました。
今回はコースを考えることを省いて他人様の意見に頼ってみました。
私が良く活用する物で、京浜急行が発行している「秋あるき」という冊子があります。
その中に載っていた「名越切通しと祇園山散策コース」、これは新逗子駅が出発点で終点が鎌倉駅となっているのですが、逆コースで廻ってみました。(とは言え、逗子までは行きませんでしたが)
まずは宝戒寺、東勝寺橋、腹切やぐら、そして祇園山ハイキングコースへと歩を進めました。宝戒寺では初秋の萩や初春の梅の満開を想像しつつ、宝戒寺橋へ。向かいに見える東勝寺橋を見たらなんと人力車の渋滞が…。そばへ近づいてみたら、5台の人力車が右往左往しておりました。ちょっと妙。連休の賑わいということでしょう。
東勝寺橋の紅葉は今一歩というところ。あと1〜2週間後が見頃かな?


東勝寺橋上で渋滞??



祇園山ハイキングコースにて
祇園山ハイキングコースは紅葉を求めて歩くには楽しむことの出来るコースのひとつでしょう。
ただ獅子舞同様、雨のあとは足元がドロドロツルツルになっているので注意が必要です。
私が歩いたこの日も、前々日に雨が降ったので、入出口の麓はかなり危険な状況でしたが山の上は乾いていました。しかし、足元ばかりに注意を払っているとせっかくの景色を見逃してしまいます。例えば横の写真。これは頭上に存在していました。そのほかコースの左右には色付いて綺麗に着飾っている木々がけっこうありましたし、遠くに安国論寺の銀杏の黄色が一際目立って見える箇所などもありました。
この時期、左右頭上をキョロキョロしながら歩いていると楽しめるハイキングコースだと実感しました。とは言えやはり足元にも注意が必要ではあります。アップダウンの激しい箇所もありますから。

祇園山ハイキングコースもちょうど終わりの頃、眼下に八雲神社を見ることが出来ました。
少しだけ身を乗り出してみると、鮮やかな黄色が目に飛び込んできました。
八雲神社に銀杏???? すっかり忘れていました。
遠い記憶を呼び起こしてみて、「あー、あったあった!!!」と思い出しました。
ここは私が中学の頃、某先生(学校の先生ではありません)を待つ間、友達と「ハンドベース」や「だるまさんが転んだ」をして遊んだ場所だったのです。銀杏黄葉の舞い散る中で遊んだ記憶が甦ってきたのです。
『先生が来たぞ〜』という誰かの叫び声であわてて教室に駆け込んで行った、そんな昔の声や音がどこからともなく聞こえ耳の中でこだまして…。
遠い昔の思い出に浸りつつ、お腹が空いたので近所の「桃苑」に行ってきしめんをいただきました。
美味しかった!!(笑)
     『昔日も 空腹に勝てぬ 食欲の秋』(・_。)ズリッ
                             チャウ 


八雲神社を山の上から見る



パノラマ台周辺の紅葉
空腹を満たしたあとは再び京浜急行の「秋あるき」を逆に歩を進め、名越切通へ。
名越切通への道順は「秋あるき」の記述ではいまいち判りづらかったので、あるHPの記述を頼りに歩きました。この記述がじつによくわかりやすかったのです。面白いし!!
「急な坂道へ出て、住むのが大変そうな住宅を左に見つつ…」とか「高所恐怖症の人には怖いかもしれないような線路脇の絶壁を歩いて(もちろん柵あります)」など、実に“そうだろうなぁ”と思わせるそのままの表現だったのです。迷うことなく進めて感謝です。
名越切通でも紅葉を期待していたのですが、ここは大きなシダに覆われて緑の豊かなところでした。紅葉探しのはずが思わぬ森林浴になってしまいました。マイナスイオンを沢山浴びて健康になれたでしょうか? でもね、「秋あるき」には名越切通の所に赤かと色付いたもみじや木々の絵が描かれてあったのですよ。そのもみじの葉も実物は見事に青々としていて…。
きっと新緑頃は見事だろうと思いました。
名越切通からパノラマ台に向かって山道を歩き続けました。

パノラマ台に近づくと、辺りの景色が緑色から赤・黄色へと変化しました。
パノラマ台周辺は秋の陽射しを受けて見事に紅葉し、輝いていました。
嬉しかったです。探していたものにやっと巡り逢えた気がしてもうカメラが手放せなくなりました。パチリパチリといったい何枚撮ったでしょう。

ところで、パノラマ台って景色のとても素晴らしい所なのですが、夜になると暗くてとても怖い所に変貌しそうです。
この頃夜鎌倉の街を歩いていると見入ってしまう事が多いのですが、晴れた夜はとても星空が綺麗なのです。星の数もひと頃よりも多い気がして。パノラマ台みたいなところで星空を見上げたら動けなくなってしまうだろうなと思うですが、その気になれないものもあるのです。寒そうだし(笑)。
機会があったら是非鎌倉の夜空を見上げてみて下さい。晴れている夜だけですけどね。雨の日にこれをやると顔が冷たいだけです。

話を元に戻しまして、現在はパノラマ台の紅葉が見事です。秋を思い切り満喫することが出来ます。私も思いきり満喫させて頂き心を満たすことが出来ました。
人間って心が満たされるとお腹も満たしたくなるものですよね。もしかしてそれって私だけかな??
パノラマ台を降りた私は近くのハイランド内にあるメロン館(パン屋さん)に行ってメロンパンを頬張り、この日の紅葉探しの締めとしました。満足満足!!!


パノラマ台周辺にて


No.3
No.5