トップ鎌倉好き集まれ!秀さんトップ 第105号 


▲秀さんトップへ戻る

秀さんの鎌倉リポート No.105(2005年3月17日)



No.104
No.106



雨に咲く (大巧寺) .




鎌倉エリアは朝から小雨が降っていましたが
今日17日は「彼岸の入り」との事。 

その「春の雨」に咲く大巧寺の花をどうぞ・・・。


先ずは、入口の傍で咲く椿(氷室雪月花)。




山門を入ってすぐの左手には白梅。

藁囲い三兄弟(?)の後方は木瓜。




春の雨を一杯に含んだ寒緋桜。




更に進むと・・・卜伴(ぼくはん)と言う名の椿。

花芯の白い部分が普通のものより大きいのが特徴的。


黒い灯篭の傍には木瓜と水仙が。

さて、春の雨で満たされた鉢からは、どんな花が・・・。


<ご参考>
 丁度、1年前の3月17日に「No.36」として、偶然にも
 大巧寺の花を掲載していました。
 較べながら『・・・歳々年々、花相似たり』と思いつつ
 でも・・・『又、来年も、再来年も』と、思う次第。
  


No.104
No.106