トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1741号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1741(2021年2月27日)



No.1740
No.1742



◇ 花の香りに誘われて 報国寺 ・ 荏柄天神社

◇ 報国寺



◇ 本堂裏庭に咲く山茱萸と梅の花

             前号からの続きです。 浄妙寺から金沢街道を挟んで向かい側の「報国寺」に
             行ってみました。   ※ 以下の写真は2月27日撮影したものです。

                    



◇ 迦葉堂前庭の枝垂れ梅


◇ 雪割草

                  鐘楼前の植え込みには、可憐な雪割草が数輪咲いていました。



◇ お地蔵さんを背景に水仙の花を


◇ 竹林の入り口に咲く椿一輪を

                 本堂裏庭では、山茱萸の花が真っ盛りでした。 早春に葉が出る前、
                 黄色の花を咲かせる。 秋に赤い実をつける。
                        ミズキ科   別名 春黄金花 (はるこがねばな)



◇ 満開の山茱萸(さんしゅゆ)

                       山茱萸の花の数ほど雫ため  (今井つる女)

◇ 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)



◇ 社殿脇に咲く三椏(みつまた)

             報国寺からの帰り道、梅の花で知られる「荏柄天神社」を覘いてみました。
             梅の花はほぼ終わっていましたが、三椏の花や馬酔木の花が咲いていました。



◇ 馬酔木(あしび)の花


◇ 三椏の花




◇ 白 梅

                      心あらばとはましものを梅が香に
                         たが里よりかにほひ来つらん (源俊頼朝臣)


No.1740
No.1742