トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第102号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.102(2006年3月11日)



No.101
No.103



The light sleepers

   
   
   
   向こうで人の気配がする。
   おーい、おーいと叫んでみるが
   いっこうに返事がない。
   
   確かに、誰かの息遣いを感じたが。
   気のせいか。
   
   ややや、幻聴? もしくは夢?
   
   
   
   
   


明月院



福寿草(海蔵寺)
   
   
      
  「どうする?どうする?」
      
  「もうそろそろ起きないとナァ〜(また母さんに叱られるヨ)」
   
    
   土曜日の昼下がり。
   あたたかい土の布団の中から
   モゾモゾと顔を出した福寿草の父子。
   
   照れくさそうに、小さな欠伸を一つ。

   
    
   
   「こうしてね、
    挿頭(かざし)にさすと、恋人に逢えるんだって」
   
   「ホント???」
   
   「遣唐使って習ったかい?」
   
   
    中国から
    はるばる海を渡ってやってきた長い道のりを思う。



紅梅(海蔵寺)



妙法寺より遠望
   
   
   
   
   春の海 終日のたり のたりかな(与謝蕪村)
   
   
   
   あれほど寝たのに まだ眠いナァ―――
                     春眠暁を覚えず。


No.101
No.103