トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第69号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.69(2005年9月1日)



No.68
No.70



In the night of the full moon

   
   
   
   
  坂ノ下の御霊神社。
  いつのときも ひっそりと静謐な佇まい。
  
  
  その境内右奥に
  石神神社という小さな社がある。
   


鎮守の杜



桔梗
  
  
  
   
  海の岩礁に舟が乗り上げ、
  命を奪われる漁師の多かった時代。
  
  
  村の人々は岩礁の一部(石)を祠に祀り、
  海の安全を祈願したと伝えられる。
  

   
   
  ケン パッ、ケン パッ、ケン ケン パッ !
  
  
  細い棒切れで
  地面にいくつも円を描く子供。
  小石を円に投げ入れて、
  片足、両足を交互に跳ねて遊ぶ子供。
  
  
  滑って 転んで 泣いて 笑って
  …子供の時分って 案外 忙しい。
  
   


肝っ玉!? 母さん



ボクモナカマニイレテ!
  
  
  
  お社の前に鎮座する狛犬。
  向かって右側、メスの足元をよく見ると…。
  
  
  ほーら、小さな子犬が !!
  
  
  大好きなお母さんの懐から、
  無邪気な笑顔をのぞかせて。


   
  今月18日は、神社の例祭。
  神輿渡御の行列と共に、十人の面掛衆が路地を歩く。
  
  空に涼やかな鰯雲。
  薄の穂ゆれる垣根越し。
  祭囃子に乗せてこんな声も聞こえてきそう。
  
  
  「あのオバケ、こわーいっ」
  「うわぁ〜ヨウカイだぁ〜」
  
  
  おじさんかわいそうーオバケだなんて…(泣)
  確かに 妖怪に見えなくも…ない…かなぁ(笑)


十五夜を待ちわびて


No.68
No.70