トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第77号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.77(2005年10月6日)



No.76
No.78



For the 13th moon night

   
   
   
   
   秋は日暮れが待ち遠しい。
   
    
   これも
   ひそかに心惹かれる出逢いがあればこそ。


《社頭》の月見人形



仏殿裏 飛石
   
   
   
   旅愁へのいざない。
   
   
   無限に広がるあの宇宙(そら)へ
   ひょいっと飛び出してみたくなる。
   
    
    
   煌々と 行く手を照らす 月明かりを待ちわびて。




秋明菊
    
   
   
   冴え渡る静寂の夕べ。
   
   
   草叢の虫たちが
   あっちこっちで調律合わせ。
   
   
   踊る旋律に心ときめかせ
   おしろいほのかに ちょっぴりお澄まし。



浄智寺 楼門と薄
   
   
      
  空冥
  柔らかな月の光。
    
    
     
  そよぐ風をたよりに
  銀色に輝けるその瞬間(とき)を夢見つ。


  
   
   
   
   黄色くてまあるい。
   ふんわりと温かい。
   
   
   
   
   十三夜の栗名月。
    
   夢幻泡影 遥かなり。



《cafe vivement dimanche》のオムレット・オ・リ


No.76
No.78