トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第78号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.78(2005年10月18日)



No.77
No.79



In the selfless sky

   
   
   
   敗戦の色濃き昭和20年。
   
   鎌倉在住の作家たちが
   所蔵本を自ら持ち寄り、貸本屋を開いた。
   
   
   「やあ、ようこそ、、、」
  
   恐れ多くも
   店番に立つ川端康成,高見順らを想う。



   
   
    
   慎ましやかな暮らし
   豊かな自然,風土の中で
   仲間と集い 共に笑い 共に涙し
   作品に描いた文学者たちの思いの丈。
   
   
   戦争に敗れ、活字に飢えた人々に
   生きる糧を、勇気を与えた《鎌倉文庫》。


   
   
   
   
   
   
   鎌倉の海のごとくにひるがへる
   青草に寝て君をおもはむ
                 (吉井勇)



   
   
   
   
    
    
   ばらの香か
   今ゆき過ぎし人の香か
             (星野立子)

   
  
   
    
   雲去来
      (夏目漱石)
   
   
     
   
      鎌倉文学館 開館20周年記念
        《文学都市かまくら 100人展》は
         平成17年12月18日(日)まで。



No.77
No.79