トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第122号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.122(2008年12月5日)


No.121
No.123



【速報A】鶴岡八幡宮の銀杏黄葉



朝7時半,石段の大銀杏と舞殿
KIです。

本日12月5日もまた鶴岡八幡宮の銀杏の黄葉状況を見てきたので報告します。


仕事でYRPに出張する途中でしたが,鎌倉に寄り道して大銀杏の様子を見に行きました。鶴岡八幡宮に到着しましたのは今朝7時半ごろ。
 石段の大銀杏ですが,昨日と同じく見事な黄葉ぶりでしたが,緑色の葉が昨日よりも少なくなってさらに黄葉が進んでいるように思えました。
 



午前8時,巫女さんが出勤してきました。


そのまま石段を上がっていきます。

今朝は悪天候だからでしょうか。昨日とは打って変わって,境内にはカメラマンの姿はおろか人っ子一人いませんでした。ちらほらと出勤してくる巫女さんたちの姿が境内の寂しさを少し紛らわせてくれます。確かに朝から曇り空でしたが,銀杏の黄葉はむしろこういう天候のほうが映えるのかもしれません。

風の強い朝でした。



舞殿の南側にある銀杏はかなり散っていました
さて,舞殿の南側にあるもうひとつの大きな銀杏ですが,強風のせいでかなり散っていました。


右写真のようにかなり落葉しています。下のほうはまだ黄色い葉がたくさん残っていますが,写真に写していない木の上のほうはもうほとんど木の枝ばかりが露出して,美しくなくなっていました。









でも下のほうだけを見ればきれいです。


右に上下に並べた写真は,まだ散っていない下の部分だけを舞殿ごしに見たものです。


上の写真ですが,黄色い葉が風で散っているのがわかるでしょうか。今朝は吹きすさぶ風で黄色い葉がたくさん散る様子を目にしました。


すでに見ごろを迎えている石段の大銀杏はこれからピークに向かってさらに黄葉し,この土日が一番の見ごろになるのではないでしょうか。


一方,南側にあるもうひとつの大きな銀杏は今朝の時点で3分の1くらい散ってしまっていて,本日は強風が激しかったことを考えれば持ちこたえないかもしれません。


午前8時20分,職員さんたちが境内の掃除を始めるころ,鶴岡八幡宮を後にしました。



2008/12/5 KI

(追伸)
レポートの発行が遅れている間に,本日12月6日また銀杏の様子を見てきました。あいにく舞殿の南側の銀杏はほとんど散っていました。また5日の強風のせいで見ごろを迎えたばかりの石段の大銀杏もかなり落葉したみたいです。しかし,こっちはまだ持ちこたえています。


No.121
No.123