トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第121号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.121(2008年12月4日)


No.120
No.122



【速報】鶴岡八幡宮の銀杏黄葉

KIです。

今朝,出張先のYRP野比から東京に戻る前に鎌倉の鶴岡八幡宮に寄り道してきました。

境内の黄葉はようやく旬を迎えていました。

今朝方,ケータイで撮った画像を早速アップします。



石段の大銀杏
まずは定番,石段の大銀杏の今朝8時過ぎの様子です。

ご覧のとおり,ほぼ全体的に黄色です。

写真ではわからないですが,平日の早朝なのに熱心なカメラマンの方々が舞殿前にズラリと勢ぞろいしていました。

さすがです!



境内の南側にある銀杏
そしてこっちは,舞殿を挟んで大銀杏とは反対側にあるもうひとつの銀杏の木。

こっちも真っ黄色で大変きれいでした。ただ,落ち葉も際立っているらしくて,神職一同,総出で銀杏の下に集まって集中的に掃いていました。

どうやらこっちの木は今日が本当にピークのような感じでして,これから次第に散り始めていくんだろうと思います。

今ならまだ,石段の大銀杏とこの銀杏の両方の黄葉が楽しめますよ〜。



本殿前の御門
再び石段をあがって本殿前へ。
本殿へ入ろうとすると,写真のように大銀杏が写りこんでいました。これもケータイでパシャ。

そして,本殿前に入って,パチ,パチ  
             ↑あ,これはシャッターの音じゃなくて拍手の音ですからね〜,念のため。

多くの方々がご存知のように,写真の御門をくぐった中,鶴岡八幡宮の本殿前は一切の撮影禁止になります。
本殿に参拝した後,午前8時半,出勤するために鎌倉駅へと向かいました。


鶴岡八幡宮の大銀杏,定番中の定番で,鎌倉に通い慣れている人には飽きられている面もあるかもしれないですが,なぜか捨てがたい存在ですね。

ここ2,3年,毎年その黄葉は見てはいるけれど,毎年撮ってはいるけれど個人的には外せない存在。

この時期になると自然と足が鶴岡八幡宮に向かいます。

                        (KI)


No.120
No.122