トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第14号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.14(2006年7月31日)


No.13
No.15



なんてこった! 〜まだ梅雨明けじゃなかったよー〜

7月30日の日曜日,前日の天気予報では湘南地区は午後から晴れ。
 
で,日曜日の朝は雲ひとつない青空でした。

「この分だとだいぶ期待できそうだな」

この日は,先週に続いて材木座海岸&逗子マリーナに行く予定。久々に湘南の青い空と海,そして文句なしのサンセットが拝めるぞ!と楽しみにしながら午前中の用事を片付けました。

期待感を膨らませ,湘南新宿ラインで鎌倉へ。
昼過ぎに鎌倉駅到着。こんなに天気のいい駅前広場を見るのは何ヶ月ぶりという感じでした。

「鶴岡八幡宮のハスを見て,お昼を済ませてから材木座へ移動しましょーねー^^」
「急ぐことはない,そうしよう」

 ・・・・昼食中・・・


やや遅めのお昼を済ませて出てきたら,あれれ?
 
 「なんか,雲が増えてきたねー」
 「まーいっか,どうせ夕方前後は快晴マークだったしね」

すぐに天候回復するでしょうとばかりにバスで材木座に移動しているうちに,予報とは裏腹にだんだんと青空の面積が狭まっていきました。






真っ白な空を入れないようにスナップしましょーねー
16時ごろに海岸に着いたときには先週来たときと同じような灰色の雲が空全体に垂れ込めていました・・・

「えー,なんでかね〜!?」
「納得いかないさぁ〜,晴天当て込んでせっかく来たのによぉー(>_<)」

・・・・と天気に文句を言っても仕方ありません。そこは運が悪かったと諦めて,ポツリポツリとシャッターを切りながら歩きました。









「曇り空のビーチって何を撮ったらいいかわからんさぁ〜」

「にぃ〜にぃ〜,こんなじゃ普通にとっても仕方ないよぉ〜(>_<)」

「さて,何を撮るかね〜・・・」

まるで,夏場のオンシーズンに大金使って(旅行代金,平常時期の2倍以上するよー)わざわざ沖縄に行ったのに雨だったときのような気分です・・・

空は曇っていても,海の家はそこそこ繁盛している様子で色とりどりのヨットセイリングも数多く海に乗り出していました。

時には写真のことを忘れて,タコヤキ囲んで海の家でまったりと・・・
あせらず落ち込まず,マイペースでスナップを楽しみましょう。


こんなのも撮りました。



曇天のハワイアン
苦し紛れに晴天だったらきっと撮らないような被写体も撮りました。



夕方18時を過ぎたころ,逗子マリーナのヤシ並木にゴールイン。
やっぱりここは夕日じゃないと雰囲気でないんです。



19時,夜の帳が降り始める頃,悪あがきもそこそこに直行バスで鎌倉駅へと戻りました。
 ひでばたさんのブログで知った,なると屋で夕食タイム,「七月のごはん ¥1575」を食べました。おいシーサー^^
食後は,つまみ食いをしながら御成町の雪洞祭りを見物した後,帰京しました。

「にぃ〜にぃ〜,今日はなると屋と雪洞が一番よかったかもしれないねー」

梅雨明け目前ではあったけれどまだ梅雨明けじゃなかったようですね。
あと1,2日といったところでしょうか。

・・・ということで,今回はなんてこったの梅雨明け直前レポートでした。
きっと今回の自分のレポが,鎌倉TODAYでは梅雨時期最後のレポートになるんじゃないでしょうか?


曇天の夕闇,こんなブルートーンのヤシ風景が撮れました


No.13
No.15