トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第2号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.2(2006年4月8日)


No.1
No.3



遅ればせながら・・・鎌倉の夜桜レポート(その1)



夜の逗子ハイランド,満開の桜並木には圧倒されました。
やや遅ればせですが(デジカメじゃないから時間がかかるんです^^;),鎌倉の夜桜レポートをさせていただきます。

去る4月1日(土)に花見で鎌倉を訪れました。
日中はキタカマエリアと源氏山公園(頼朝像と葛原神社)を散策し,暗くなるころに鎌倉駅前からバスに乗って逗子ハイランドの桜並木を訪れました。
 
ハイランドの道路の両脇には,満開の桜がずっと続いていました。
桜並木の下を次々に自動車やバスが通り過ぎていきました。ここは住宅街だからか人通りはほとんどなく,見渡す限り自分以外の花見客もいませんでした。
 満開の夜桜を独占め気分といったところでしょうか。



雪洞の光に映える満開の桜
夜9時ごろ,ハイランドからバスで若宮大路まで戻ってきました。
 ところで鎌倉駅から八幡宮にいたる道路はバスもノロノロ運転で往き帰りとも渋滞から抜け出すのに20分くらいかかっていましたねー(鎌倉駅前から大学前の間で居眠りできた)。それにしても,この渋滞,花見の季節だけなのかいつもこんな状態なのか。もし後者ならば那覇の国際通り並みの慢性的渋滞と言えるかも。

 さて,鶴岡八幡へと至る段葛の桜並木ですが,ハイランドの静寂とは打って変わって大勢の花見客が夜桜を楽しんでいました。夜桜の並木を独り占めとは到底いかないですが,大変な賑わいぶりに祭り気分を楽しみました。両脇の店の中にはいったん閉店したものの,再びお菓子などを花見客相手に売りはじめるところも・・・




鳥居と夜桜
犬を連れて花見する人,駆け回る子供,写メールするカップル・・・

満開の桜と賑わいに時間を忘れ,ふと時計を見ると23時45分。あっ・・・

腹をくくって鎌倉に泊まることにしたのは言うまでもありません。(ちなみに東京方面の最終電車は23時39分鎌倉発着の品川行き)

自分は東京への帰途を心配する必要のなくなったので,時間を忘れて満開の夜桜とともに更け行く鎌倉の夜をさらに満喫したのでありました。

夜12時をまわるころになっても,一向に客足が減る気配もなく,家族連れなど大勢の人で賑わっていました。
・・・・恐るべし鎌倉



No.1
No.3