トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第41号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.41(2007年4月18日)


No.40
No.42



たのシーサー,鎌倉の夜桜2007

昨年の今頃にもここのレポートで鎌倉の夜桜を紹介しました(No.2 & No.3)。

マンネリにならないかと心配しつつ(笑),今年もまた鶴岡八幡宮,段葛の夜桜をレポートいたします。
今年の鎌倉では,先々週末あたり(日付で言えば3月31日や4月1日あたり)がソメイヨシノが一番の見ごろを迎えていたものと察します。
 あいにく,自分は本業の仕事がバタバタ忙しかったので,鎌倉には出かけず自宅に程近い大宮八幡宮(東京杉並区)にて桜まつりの花見をしていたことは前回のレポート(No.40)に書いたとおりです。

でもやっぱり鎌倉の桜も見たい

・・・というわけで先週の金曜日の夜に遅ればせながら,段葛の桜を見てまいりました。



戦い(仕事)済んで・・・
夜8時をまわるころ,ウィークエンドの段葛には人影がちらほらと。仕事帰りに桜のトンネルをくぐり抜ける気分はどんなものでしょうね^^

よくよく観察すれば,若葉が結構生えてきているのですが夜の暗闇だと白っぽい花のほうがよく目だっていて,遠くからだとまだまだきれいに見えます。

自分が一通り見たところ,花:葉の割合は6:4程度かといったところ(4月6日時点)。
また,木によっても咲き方に差があってもうほぼ葉桜のものもあればまだまだ花をたくさんつけている木のあります。なんか境内側の一の鳥居付近では花が殆どなくなっているけれど入口に大獅子が居る二の鳥居側はまだまだ花がたくさんきれいな感じでしたね。

 段葛の桜,盛りは逸したけれどまだまだ夜桜鑑賞を楽しませていただきました。旬のものは当然良いに決まっているけれど,残り物にもちゃんとした福があるわけですね〜♪


夜風に揺れ動く花房〜二の鳥居付近にて




うれシーサー,たのシーサ〜♪
とりあえず今年も夜桜を堪能できて,

うれシーサー,たのシーサ〜♪

これで今回も「めでたし,めでたし」と締めたいところですが,自分だけ楽しむのでなく,二の鳥居の大獅子にも段葛の桜を拝ませてあげたいものですね〜♪
そう,この鳥居の大獅子は段葛に背中を向けて鎮座しているので,毎年,桜並木のすぐそばにいながら見事な桜を見ることができないのです。

まかせなさい!今年は何とか見せてあげましょーねー

ということで・・・

写真のように大獅子くんにも桜を見せてあげました^^

どうですか,満足してもらえましたか? 大獅子くん。

桜の花を見上げて,口をあけて感激している姿を一枚,記念撮影もしておきましょーね〜♪


はいどうぞ,お花見しぃ〜さぁ(笑)

ちなみにこの記念写真,自分のレポート,トップ写真の夜桜バージョンなわけですね。
でも,ちょっとちがうなぁ・・・


p.s.
鶴岡八幡宮の段葛の大獅子(狛犬)を見ていると,沖縄県恩納村,万座ビーチのシーサーを思い出します。大きさも見かけも似ているな〜,と思ったりするのですが,本土の狛犬と沖縄のシーサーは起源は同じでも,お互い別物なんですよね。
 シーサーと狛犬のお話は,近日中にまたここのコーナーで詳しく扱いましょーねー


No.40
No.42