トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第94号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.94(2008年6月22日)


No.93
No.95



アジサイシーズン,雨の湘南鎌倉失敗談

6月22日は,昨年から始まった鎌倉検定の日。

昨年はあえなく不合格(^^;) 。今年こそはリベンジとばかりに申し込んだ次第。

そして迎えた試験前夜。

さあ,明日は午前10時からいよいよ鎌倉検定受験。

やるべきことはやったつもり。あとは人事を尽くすのみ。
朝8時には鎌倉に着いて,鶴岡八幡で合格祈願した後,朝食とって試験会場へ行きましょーねー。
そして,試験が終わったら,ここ鎌倉好き集まれの他のレポーターさん達に記事を参考に集めたアジサイ情報メモを手に,目玉の成就院や長谷寺のアジサイ,そして葉山のアジサイ公園にも遠出しよう。

明日が大変楽しみだなぁ〜,ワクワクo(゚▽゚)o

土曜の夜のお楽しみ『太王四神記』を見たあと(次回はヨン様主演の広開土王,いよいよ百済に出陣,待ち遠しいなぁ・・・),気持ちよ〜く就寝したのであります。

Z,Z,Z・・・

そして,迎えた6月22日。

あ〜あ,十分寝たなぁ〜。さてと時刻は・・・

午前11時10分

・・・・・・

先述のとおり,自分が受ける鎌倉検定(3級)は,鎌倉女子大学で午前10時から。

もう始ってるよー・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

えー,なんで・・・なんで今日に限って???(|||▽||| )

いったい,なんのために勉強準備してきたんだろう・・・(|||▽||| )(|||▽||| )(|||▽||| )

ヨン様率いる精鋭,高句麗騎馬隊がフルスピードで駆け付けても,もはや手遅れといったところであります・・・

「あれー? オマエ今日,沖縄旅行地理何とかっていう,変な検定受けるとかじゃなかったっけー」

といわれながら,出際に「ちがうよー,それは3年前何かと物議を醸した某旅行社主催の検定だょ(*`ε´*)。今日のはもっとちゃんとしたやつで鎌倉」と返しつつ,外へ出た次第。

・・・で,行先は?

鎌倉

寝坊して大幅に予定が狂い,ほとんど当地へ出向く意味すら失いつつも,せめてアジサイだけでもというわずかな希望にしがみつき,土砂降りの中,湘南新宿ラインに乗った次第。

そして,やってきました。

雨の湘南

午後1時,結構な雨にも関わらず鎌倉駅は大変な賑わい。駅の西口改札から江ノ電乗り場をのぞき見れば・・・

並んでいる,並んでいる

たくさんの人々が列をなして順番待ちしていました。長谷寺に電話してみれば,

「ただいま,1時間の待ち時間でございます」

う〜む,さすがは鎌倉。いつも手ごわい相手と思っていたけれど今日もまた・・・

先に葉山のアジサイ公園に行くことにしました。

葉山のあじさい公園

葉山のアジサイ公園は,JR逗子駅からバスに乗り継いで約15分,「向原」というバス停で下車し,海岸方向に1キロほど歩いた高台にあります。自分,土砂降りの中をただ一人,しとしとと歩きましたが,アジサイ公園への案内板がそこここに親切に立っており,初心者でも迷わず容易にたどり着くことができました。

到着したアジサイ公園は色とりどりのアジサイたちがたくさん。ちょうど見ごろ。

シアンがかった雨の景色に,赤,青,白の花輪がよく映えます。

そして,花々の向こうには森戸海岸の海。

山と海の鳥居と灯台が水墨画の風景のようでした。

済んだことは悔いても仕方がない。気を取り直して,この素晴らしい雨景を撮りましょーねー

とばかりに持参したカメラを取り出し,電源を入れると・・・

“電池切れのサインが点滅”

ああぁ〜,しまったぁ〜

失敗の後に続く失敗。迂闊にも代わりの電池を持ってくるのを忘れていました。公園のある山を下りてカメラ屋かコンビニさがして彷徨う次第・・・

そして,公園を後にし,来た時と同じ方向にさらに道路を歩くこと約10分。とうとう森戸海岸にまで下ってきてしまいました。

コンビニで新しい電池をゲットしたものの,時刻は午後3時45分。長谷のアジサイを見るつもりだったので,寺院が閉門するのが午後5時過ぎであることを考えれば,もはやアジサイ公園には戻れません。

ここも鎌倉の海と同様,海の家の設営がほぼ完了し,あとは海開きを待つのみとなった曇天の森戸海岸を虚しく眺めた後,泣く泣く葉山のアジサイをあきらめて゜゜(´□`。)°゜バスで鎌倉に向かったのであります。

葉山のアジサイはそれはそれは見事でした。雨でも晴れでも海と山の風景が満開のアジサイとよくマッチしています。長谷寺も成就院も素晴らしいですが,こちらも質・量ともに匹敵するレベル。

鎌倉のアジサイを堪能した方は,是非とも,葉山のアジサイ公園にも行ってみてください。オススメします。行き方は先述の通りです。

そして,鎌倉の海を長谷方面へ

逗子駅経由でバスを乗り継いで小坪経由で鎌倉駅に向かいます。

午後4時20分。閉門まであと40分。

江ノ電乗るより,材木座あたりで下車して海沿いに歩いたほうが早く着くかも・・・

江ノ電もまだ混雑していたら,という懸念がよきり,光明寺前でとっさに降りてしまった次第。海沿いに3キロ以上の道のりを歩くことになりました。
 土砂降りの中,傘をさして材木座の砂浜をひたすら歩きます。

おっ,あれに見ゆるは満開の真っ赤なデイゴ

そんな余裕はないはずなのに寄り道してしまいました。

歩いて歩いて,最近,木橋がかけられた滑川を渡ると由比ヶ浜です。サーファーがたくさん波と戯れています。サーフィンには天候はあまり関係ないようです。

湘南の海にサーファー

いつもながら絵になる風景ですね。

時刻は4時45分。急げ!

と思ったら,

ザッパ〜〜ン

たまに押し寄せる大きな波に運動靴の足がもろに洗われてしまい靴の中が水浸し状態になった次第。

ずぶずぶと靴の中で水を踏みしめるのを感覚。これはもはや,事が済んだ後には,稲村ガ崎温泉にに行くしかありません。

砂浜から道路に上陸。御霊神社前に到着しました。それにしても先々週にSさんとともに同地に来た時に比べると,不快指数が200%ばかり高めであります。

雨の極楽寺坂を登って,成就院の山門にたどり着けば・・・

門はかたく閉ざされていました

・・・残念。



江ノ電長谷駅付近の線路脇に咲くアジサイ


〜結局,この日撮ったアジサイはこれだけ



あ〜ぁ,検定を棒に振り,アジサイも満足に見れず・・・(由比ガ浜大通りにて撮影)
長谷寺ももはや閉門で,御霊神社はもはや『暗闇アジサイ』の様相を呈している次第・・・

・・・もはや気力体力ともにゼロ (-。- ) フゥー

はい,極楽寺駅から江ノ電乗って稲村ガ崎温泉いきましょーね・・・

一風呂浴びて,午後7時半。

鎌倉駅に出て,なると屋で夕食。注文は,

『6月のごはん』をひとつ

旬の鎌倉野菜を使った月替わりメニューは,

・インゲン豆とカボチャの赤みそ汁
・三浦ズッキーニの天ぷら(?)と冬瓜の煮物のトマトあえ
・キュウリともずくの炊き込みご飯
・ゴマ豆腐

あと,小鉢が二つほどありましたが忘れました。

ハァ〜,ほんと今日は何しに来たんだろ( ̄◇ ̄)

気抜けした全身に,鎌倉野菜のまろやかな味わいばかり,舌にしっかり染みわたっていきます。

瓜食めば 味が広がる 米食めば まして広がる いずくんぞ
来たりしものか 可麻久良(かまくら)に 功なき身にぞ 口響く味

今日行き損ねたアジサイ達,次の週末まで持ちこたえてくれるのでしょうか・・・

失敗続きの身に,ただ鎌倉野菜の風味だけが味覚を潤してくれます。

また食べてみたいと思う逸品。

今度はアジサイも見て『6月のごはん』も食べれたらいいなと思いつつ,午後8時半すぎ,ようやく雨脚が和らいだ鎌倉を後にしました。



No.93
No.95