トップ鎌倉好き集まれ!花の散歩人さんトップ 第10号 


▲花の散歩人さんトップへ戻る

花の散歩人さんの鎌倉リポート No.10(2007年5月5日)



No.9
No.11



花顔



立浪草
小さい花です。
口をポカンとあけている様なカタチ。

ピントを合わせるのに少々
手間がかかりました。
またまだこのあたりでは腕は動きません。

芹葉飛燕草(せりばひえんそう)です。

これまた小さかったですね。
春らしい淡〜い、やさしい色をしていました。

またもやピントに手間がかかり、
レンズが呼吸に合わせてブレ出します。


芹葉飛燕草



ムラサキの花
背丈が低くカメラを構える腕
に余計な力が入ります。
高さは足首くらい。
そろそろ肩が笑い出しそうです。

花の名前がなーいですね。
航空機のエンジンのようなカタチでした。
いままで見た事のない華でした。


これは小さかった〜。
非常に撮りにくい。
風がそよぐとふわりと動く。

これは肩ほどの高さ。
そろそろ腕がゆれだした。


ハナヒョウタンボク



門の近くにて
これまた丈が低い。
けれども黄色がしっかりしている花でした。
名札がなかったのでただの雑草かも…。

藪手鞠。
白い葉涼しげできれい。
ご婦人の夏の着物姿のよう。

みなさん必ず立ち止まっていましたね。





藪手鞠



ちょっと遊んでみた…
藪手鞠の葉で夜のように
遊んでみた。



No.9
No.11