トップ鎌倉好き集まれ!Shimaさんトップ 第17号 


▲Shimaさんトップへ戻る

Shimaさんの鎌倉リポート No.17(2006年2月27日)



No.16
No.18



ちょっと恐い『瓜ヶ谷やぐら群』その1



瓜ヶ谷やぐら群 地蔵やぐら

『瓜ヶ谷やぐら群』に久しぶりに行ってみた。

ここはいつ来てもちょっと恐い感じがする。

鎌倉に多くのやぐらがあるけれど、ここは昔の人々の精神が直に伝わってくるように思える。

このままで保存ができれば良いが、やや荒れているのが気にかかる。

大切にしていきたいものである。



地蔵菩薩坐蔵

『瓜ヶ谷やぐら群』

葛原岡神社北側の谷にある五穴から成るやぐら群。
地蔵やぐらと呼ばれる群中最大のやぐらは、内部彫刻の種類の多いことでよく知られている。
中央に地山の凝灰岩を彫り出した地蔵菩薩坐蔵、奥壁に肉厚彫りの如来形坐蔵・大五輪塔、右壁に舟形後背を持つ地蔵菩薩立像・神像・小五輪塔などの彫刻を残す。
(鎌倉事典 大三輪竜彦氏注釈より)



大五輪塔



如来形坐蔵


No.16
No.18