トップ鎌倉好き集まれ!Shimaさんトップ 第20号 


▲Shimaさんトップへ戻る

Shimaさんの鎌倉リポート No.20(2006年3月8日)



No.19
No.21



北鎌倉・陰陽師『安倍晴明』伝説



山ノ内上町『第六天』

北鎌倉に陰陽師安倍晴明にまつわる石碑が3ヶ所あった。

いま小説家夢枕獏が取り上げたりや映画にもなった、『陰陽師安倍晴明』が北鎌倉にもあった。

その内のひとつ。北鎌倉駅より建長寺の手前右側に、第六天をまつった社にあった。

それぞれ何故なのかよく分からないが、魔除や厄よけの為ではないだろうか!




第六天の鳥居左手脇にこの石碑がある。

『晴明』の字が違っていた。

第六天は建長寺の守り神だそうです。


安倍「清」明大神の碑



安「部清」明の石碑

第六天より北鎌倉駅に向かって、JR踏切の左手前にこの碑がある。

『倍晴』の字が違っていた。



北鎌倉駅のそばにある八雲神社の境内に、この晴明石がある。

元は、鎌倉街道にあったものを移したようである。



八雲神社境内にある『晴明石』


No.19
No.21