トップ鎌倉好き集まれ!スー・さんトップ 第37号 


▲スー・さんトップへ戻る

スー・さんの鎌倉リポート No.37(2008年6月13日)



No.36
No.38



紫陽花2008 その2

長谷寺にて




長谷寺は、いろんな草花、建物、
仏像などが、上手に
風景に溶け込んでいる気がします。

懐かしい気持ちと
いつ行っても新鮮な気持ちと。

じっとみたり、
ぼけ〜っと見たり。

光と影と、
賑わいと静けさと。



こんにちは。紫陽花に囲まれて。



紫陽花と仲良し


見上げてみました。



紫陽花の季節は

みんなに見られる立場

紫陽花が終わったら

ひっそりと

みんなを見守る立場



別の角度から。


桃色と水色


こんにちは★



にっこり〜。なごみ地蔵さん。



ほんだら とかいてあります。
昨年紅葉の時期には
あったそうなんですが、
(一緒に行った友人が言っていた)
私は気付かなかった
なごみ地蔵さん。
ネットで検索したら!

KIさんのリポート(2008.2.28)が
ヒットいたしまして、
詳しく書かれてありました。
なるほど〜!勉強になりました。
画像もKIさんの方をぜひ
ごらんください〜!


時々こうやって
どんどん仏像が増えていくのが
不思議な気がします。

もう一体はほんだら・・・さま?
「ほんだら」を ネットで調べたのですが
方言の他にはわからなかったです。
どなたかご存じでしょうか。


眺望散策路で見る紫陽花も
経蔵から眺める紫陽花も
鉢植えの圧巻な紫陽花も
長谷寺は楽しませてくれます。
もちろん、日々
違った楽しみが待っています。

長谷寺のサイトはこちら

https://www.hasedera.jp/index2.html

中でも きっずサイトは 
わかりやすくて今後に期待です。
(・・・私にはピッタリ・・・)

長谷寺 続きます。


No.36
No.38