トップ鎌倉好き集まれ!えりぃさんトップ 第4号 


▲えりぃさんトップへ戻る

えりぃさんの鎌倉リポート No.4(2005年2月10日)



No.3
No.5



ひたすら歩きました・・ (2月6日・・その3)

休憩後 さてどちらへ向かおうかと考えたのですが
暖かな日だった事と時間にゆとりがあった事で
この先はお散歩を決め込む事にしました。

御成通りのお店を覗きながら由比ガ浜大通りを通って
長谷方向へ・・・。
ちょっと興味をそそられるようなお店もありましたが
ひたすら歩きました。
お花屋さんの軒先には色とりどりのお花が咲いていて
春もすぐそこまで来ているような気がしました。




「おもちゃみたいな電車がやってくる。幼い子供みたいにワクワクしながら待っている。」 2003 極楽寺付近

長谷界隈は相変わらずの賑やかさ
でもそれも江ノ電長谷駅の踏切を渡ると嘘のように静か。
力餅やさんの前を通って極楽寺坂へ・・。
登りきったら朱塗りの橋が見えてきました。
この橋からトンネルを抜ける江ノ電を待ち構えるのは
ちょっぴりワクワクするね。

今回は写真を撮らなかったので
古い写真を載せてみました。



「出迎えてくれたのは開き始めた白い花・・。ようこそ・・と早春の日差しに微笑んでいる」極楽寺にて・・門前の白梅

橋を渡って駅舎の反対側へ・・。
極楽寺はひっそりとそこにありました。

門前の梅はたくさんの花をつけていましたが
境内はこれから・・という感じ。

引き返して極楽寺駅前を通り稲村ガ崎方面へ




「逢いたかった風景・・いつでもおいで・・と波音が囁いている・・」七里ガ浜夕景

江ノ電の踏切を渡った先にキラキラ光る海が見えてきました。

この風景が見たかったんだよね。

そこから海岸線沿いに歩いて「1号」で紹介した喫茶店で
最後の休憩をして帰路に着きました。


今回は撮ってきた写真を載せながら
リポートを書いていたら
4号まで来てしまいました。

次回はいつ行けるかな?

私の気紛れお散歩にお付き合いくださって
ありがとうございました。


おまけ・・葉祥明美術館でつい買ってしまった額です。我が家の玄関に居場所を見つけました。


No.3
No.5