トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第28号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.28(2004年10月30日)



No.27
No.29



If…

鎌倉に住みたい。
いつの頃からの夢だったか、思い出せないほど。

数年前、佐助に暮らし始めたある朝、
愛らしい鶯の声で目を覚ました。
天窓から差し込む微かな光。
カーテン越しに青い水平線をひとかけら。
これほど幸せな瞬間(とき)は無いと思った。

「タダ、・・・ゼイキンガネ・・・」
 耳元で、黒い大学帽に下駄履き姿のフクちゃんが囁く。


横山隆一邸跡



The garage
もしも車を購入したなら、
ちょっとオシャレなガレージをDIYで作ろうか。

アーチに絡まる緑葉の蔦。
煌めく露の滴に白い小花がアクセント。
その傍らウッドデッキに、
ラベンダー、ミント、ローズマリー・・・と一つずつ
小さなHerb Potを順に並べて。

さぁ!
磨いたばかりの愛車に乗って凪の浜辺へドライブ!!

子供が歩けるようになったなら、
秋日和の昼下がり、手をつないでのんびり散歩しよう。

銀杏の枯葉をたくさん集めてお昼寝の準備。
いつの間にやら、
幹の枝先からゆらゆらと、みの虫が降りてきて、
一緒にブランコしようと囁きかける微睡みのひととき。

あらら? どこからか、石焼芋のいい匂い♪。


頼朝公園



The antique shop
もしも時間とお金が許すなら、
昔ながらの古美術店で店番をして過ごしたい。

ご近所に住む方々が、
「今日は、どんなあんばい?」
と買い物帰りにちらっと覗いてくださるような。

観光に訪れる人々が、
「素朴な味わいをお土産にひとつ…」
とふらっと立ち寄ってくださるような。

鎌倉の《とっておき》をそっと並べて。

でも、でも、ほんとはね。

やっぱりコレ、これだよね、こんな家が欲しい!!
(コラ〜ッ、高望みしすぎっつーの。)
ほら、夢はでっかく持てっていうじゃない?
(ったく〜いくら何でも、大きすぎ。)
それに、まだわからないわよ。宝くじだって・・・☆"。
(こりゃだめだ、・・・まさに欲望の塊・・・。)

まさに内輪揉め、・・・大変失礼致しました。


旧荘清次郎別荘


No.27
No.29