トップ鎌倉好き集まれ!JUNEさんトップ 第46号 


▲JUNEさんトップへ戻る

JUNEさんの鎌倉リポート No.46(2005年4月9日)



No.45
No.47



Make haste slowly



【添水】社頭にて
  
   
 小町通り。
 雑踏の中で聴く「コトン」という清らかな響き。
 
 気がつかなければ、
 そのまま通り過ぎてしまう一角に、
 さりげなくも癒しの構図。
 
 人波に酔い、歩き疲れて、ふと立ち止った時、
 静かに生まれる心の余裕と安らぎのひととき。
  



【冑】社頭にて
 
 端午の節句。
 (あれっ、もうそんな時期だっけ!?)
 
 ちょっと待ったぁ〜。
 つい先日、桜が咲いたばかりだっていうのに。
 
 季節の先取りもいいけれど。
 
   
 ゆるやかな時の流れ
 彩り豊かな四季の眺め 
 
 その情趣を、もう少しゆっくり味わいたい・・・カナ。


 
 
 オリジナルの陶器や工芸品にまじって、
 愛らしいTeddy bearがお目見え。
 
 Wood chairにちょこんと座り、
 のんびりゆったりおくつろぎムード。
 
 Kuma-no-suke(通称)の背中に、
 な、なんと『Made of“ちりめん”』の文字。
 さっすがー、生粋の鎌倉っ子 ♪


【Teddy bear】かまくら陶苑八坂にて

 
 竹竿に干された真っ白なTシャツ。
 いやぁ〜、もうすぐ太陽の季節だね〜!?
 
 実はこれ、握り拳大のミニチュア。
 ショーウィンドウの内側でヒラヒラと翻る。
 
 そのプリント柄は、
 「長谷の大仏」,「江ノ電」・・・と絵心たっぷり。
 
 夏が来る前に、ひとつ新調しようかな。
 ちょっと小粋に「紫陽花」を着て、海へ。
 


【T-shirt】かまくら陶苑八坂にて



【ミモザ】鎌倉 Oharaにて
 
 輸入レースの雑貨屋さんに寄り道。
 メルヘンチックな白壁の洋館。
 白いレースカーテンの窓辺に、
 ミモザの枝葉が風に揺れる。
 
 「まだ残ってる〜☆」
 線香花火を思わせる花の名残に、
 思わず「パチパチパチ…」と小さく拍手。
 
 4月に入ったと思ったら、あっちこっちで春爛漫。
 ありとあらゆる「時間」が、
 あれよあれよという間に、
 いつもの倍速で過ぎ去っていくような気がして…。
 


No.45
No.47