トップ鎌倉好き集まれ!KIさんトップ 第45号 


▲KIさんトップへ戻る

KIさんの鎌倉リポート No.45(2007年4月27日)


No.44
No.46



【退社後に訪れた】連休前夜の夕暮れ時の鶴岡八幡宮

早起きして出勤前に鶴岡八幡宮の新緑を見たのと同じ日(4月27日)の夕刻,また鶴岡八幡宮に戻って(?)参りました。
午後4時までに仕事を片付けて,何とか無事に大型連休前の仕事納めを果たすことができました。

八幡大神さまのおかげですね。早速お礼参りに行かなければ♪

とばかりに新宿駅から湘南新宿ライン逗子行き列車に颯爽と乗り込みました。ホント,自分はもうどうしようもない鎌倉病患者かもしれないですね〜(^^;)



鎌倉に到着したのは午後5時をまわる頃, 鶴岡八幡宮へと向かいます。

日も西の地平線に近づく午後6時前の境内は,強い風が吹き抜けていました。

カラン,カラン,カラン・・・ 

本殿脇を飾る絵馬が時折,静寂を破ります。


夕暮れ迫る鶴岡八幡宮境内にて



最後の一組が境内を後にしました
平日なので,この時間になるとさすがに参拝客もほとんど居ないのです。

この時間,土日ならおみくじ求めて集まる人々の対応に追われる授与所の巫女さん達も今日ばかりは戸締りを始めます。

やがて数少ない平日の参拝者の姿が見えなくなりました。

ドン,ドン,ドン・・・

午後6時,太鼓の合図とともに本殿の参拝口は閉ざされました。
風もおさまり静けさを取り戻した境内。ただ頭上に高くにトビが2,3匹飛び交うばかりでした。
時々,窓の閉まった授与所からひそひそと話し声ばかりが漏れ聞こえてきます。

今日もあともう少し

最後の詰めにいそしむ姿からは何となくそんな雰囲気が窓越しに伝わってきます。


皆帰っても,まだ後片付けがありますって・・・



たたかい済んで日が暮れて,明日はさらに修羅場だね^^
午後6時半。鶴岡八幡宮の本殿から,今日の業をなし終えた神職さんと巫女さんがこぞって階段を降りていきます。

自分は29日から大型連休だけど,この人達は同じ日からさらに忙しくなるのでしょうね・・・


さあ!明日から連休,みんな気合を入れてこの山場を乗り切ろう!

頑張りましょう!

巫女さんとその上司はそんなふうに檄を飛ばし合っているのでしょうか。
しばし舞殿を見つめるその後姿には,明日からどっと押し寄せるだろう参拝者を迎える心準備と,連休中の大きな祭事への心意気を確認しあっているようにも見えました

会社と神社,勤め先は全く異なるけれど自分もまた勤め人。やっている仕事の内容もまた全然違うけれど日々の生業に対する心構えなどは共通するところがあるのかもしれないなと,この日,朝夕の鶴岡八幡宮を見てきて思いました。



連休中は自分も参拝客の一人としてまたお世話になるので皆さんどうぞよろしく頼みます。



追伸,
前回No.44と今回のNo.45のレポートですが鶴岡八幡宮さんの了解を得て,執筆登録しています。
また,今回のレポートの発行手続きが遅れたようですので,5月1日に予定していた「沖縄シーサーと鎌倉の狛犬」のお話は連休明けに延期します。すみません。


No.44
No.46