トップ鎌倉好き集まれ!花の散歩人さんトップ 第20号 


▲花の散歩人さんトップへ戻る

花の散歩人さんの鎌倉リポート No.20(2007年7月1日)



No.19
No.21



初夏・光則寺



まずは昼食を
またここへやってきました。
そば「以志橋」です。
二度目です。

いつも混んでいます。
11時の開店と同時に入り食べ終わって出るころには
空席待ちの方がいました。

この日は梅肉あえの牛しゃぶそば。
夏の日差しとマッチします。

となりで写していたオバサマいわく、
「まるで撮ってと言わんばかりだワ」
「きれいねー」

女性の方々ちょっと興奮気味でたちまち列が出来た。
この花は、あやしい美しさがあります。

場所は入ってすぐ左です。



酔妃蓮



ビヨウヤナギ
これも美しい花のひとつ。

撮った時点で見ごろは過ぎていました。
ひと月ぶりに来ると寺の中の花の様相は
随分と変わります。

場所はお賽銭箱に向かって左側です。




初夏ぁあ〜っ感じですね。
涼しげです。


光則寺・軒先



半夏生
もっと涼しげな初夏の風景がありました。

半夏生。
半分、夏、生きるってどういう意味でしょう?

ドクダミ科というわりには臭くなかったです。

場所は本堂前です。


またまた花の名前がわからず
帰ってきてしまいました。

場所はお賽銭箱からクジャクに向かう途中です。

この後、長谷寺と御霊神社へ移動しました。



橙の花


No.19
No.21