トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第1216号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.1216(2018年4月28日)



No.1215
No.1217



☆薫風、”白藤”が満開、”アヤメ”が咲いた境内、扇ガ谷/英勝寺〜海蔵寺!

◇薫風、”白藤”が満開、”アヤメ”が咲いた境内、扇ガ谷/英勝寺〜海蔵寺!



◆青空をバックに”白藤”が満開の藤棚、英勝寺!

まだ4月ですが、夏日(25℃以上)が続きます。大町/安養院の”オオムラサキツツジ”見学の後は、扇ガ谷/英勝寺の”白藤”へ。
英勝寺の藤はすべて”白”。藤棚からもっこりと咲き揃っていましたよ。爽やかで上品な美しさですね。新緑と白い花のコントラストが美しいです。竹林の庭では”タケノコ”が大きく育ってきていました。食卓にも並ぶようになりましたね。
海蔵寺では”石楠花”が咲き、”ヒメウツギ”や”アヤメ”の花が見頃になって暑さを忘れるほど涼しげでした。
鎌倉の散策路では、道端に”タンポポ”がいっぱい咲き、早くも綿毛が増えてきていました。



◆新緑をバックに”白藤”がもっこりと、英勝寺!


◆”白藤”が見事”に咲いて、英勝寺!




◆真夏日、苔に覆われた水鉢が涼しげに、英勝寺!




◆淡いピンクの”ツツジ”咲く参道、寿福寺!


◆緑のシダに覆われる”たけのこ”、英勝寺!




◆”アヤメ”の花が咲き揃った奥庭、海蔵寺!




◆四季を彩る野生蘭”セッコク”が咲く、海蔵寺!


◆新緑に”ヒメウツギ”咲く境内、海蔵寺!




◆春の野原、”たんぽぽ”の綿毛がいっぱい、鎌倉!



No.1215
No.1217